最新情報

  • 晩秋から冬へ

    24991326_1982470562025769_6119470944153245800_n

    暦では、大雪を過ぎ本格的な冬へと季節が移り変わろうとしています。
    茶園の様子も季節と共に変化して行きます。
    今年の夏から晩秋までは、非常に難しい栽培になりました。異常な長雨による日照不足や多雨による影響で肥料の効き具合や、地上部と地下部の生育等を考慮した栽培が要求された秋になりました。
    現在、茶樹は栄養成長を停止し来年の新芽を作る芽作り期と冬へ向かうために防寒対策を樹体内で行っております。

    25299002_1982470565359102_748076879008222654_n

    24775135_1982470588692433_8493609907191637321_n

    24991181_1982470622025763_8812720099580833946_n

    24991310_1982470632025762_5318625120457876184_n

    24991292_1982470605359098_6387127296843150564_n

  • 明治神宮新嘗祭・第五十六回農林水産祭式典

    23915706_1975237096082449_2895416712032477280_n

    この度、第56回農林水産祭におきまして栄えある内閣総理大臣賞を賜り、大変喜んでおります。これもひとえに日頃より多大なご支援とご協力を頂いております製造工場の皆様や、お茶摘みさん、各茶業関係機関の皆様のおかげと心より深く感謝しております。
    宇治の伝統的な製法である本ず栽培をはじめとする「覆い下茶園」は、紫外線をほとんど通さないことから、茶葉中にアミノ酸成分が多く含まれます。そして、手摘みで品質の良い一番茶の新芽だけを摘採することで、高品質な茶を生産し、土壌診断や茶葉のアミノ酸分析を定期的に行い、その結果を施肥や被覆などの栽培技術の改良に役立て、点滴施肥を導入するなどの工夫により、収量・品質を維持しつつ窒素施用量を削減しております。
    また、摘採時期には、女性を中心に一日あたり約50人のお茶摘みさんを臨時的に雇い入れ、子育て世代を含む様々な年齢層のお茶摘みさんに対して、様々なライフスタイルや事情を考慮して作業時間の調整や作業場所の選定をするなど、女性が働きやすい環境づくりにも努めております。
    この度の受賞は、伝統的な宇治茶栽培に科学的分析を取り入れた新たな栽培方法を推進することや地域ブランドの確立を目指した取り組みが評価されたものと感じております。
    今回の受賞を励みに宇治の先人が築かれた伝統的な宇治茶栽培を継承し、次世代に繋がる産地として、新しい技術と調和させながら、安全・安心で美味しい宇治茶作りに一層努力し、宇治茶の発展に寄与して参りたいと思います。
    改めて、一芽一芽にお力をお貸しくださいました皆様には、心より深く感謝申し上げます。宇治茶に育てて頂いた賜物です!

    23795427_1975237126082446_3695009792047875512_n

    23795932_1975237099415782_89810485749050398_n

    23905618_1975237162749109_641815248056778713_n

    23844452_1975237226082436_4061135952206365962_n

    23905532_1975237166082442_4603193092699559502_n

    23794755_1975237199415772_5915380452791718046_n

    23843129_1975237322749093_3988967797218857240_n

    23905533_1975262766079882_6347110237404539016_n

    23843620_1975237232749102_2487241708683800618_n

    23794792_1975237302749095_4670622974609354410_n

  • 東京到着

    23755710_1974365776169581_6325170947464058911_n

    【東京到着】
    明日、11月23日明治神宮新嘗祭と褒賞授与式のため、先程東京へ到着いたしました!
    明日は、一生涯忘れる事のない日になると思います!感謝感謝!

    23755426_1974365779502914_925311301408975011_n

  • 黄金の茶室

    23244528_1967234236882735_5136044675188217931_n

    府内各地で「お茶の京都」のイベントが開催されております。
    黄金の茶室で、美味しい「あさひ」を頂きました。
    「自然と人工」「光と闇」「伝統と現代技術」
    相反する二つのものが共存する意外さや緊張感を表しているそうです。

    23380034_1967234233549402_3967831761680610497_n

  • 天皇三賞受賞

    22552868_1959551094317716_1314397091673889209_n

    光栄にも、天皇三賞・内閣総理大臣賞を受賞することができ、感無量です!
    就農以来、夢のまた夢の受賞となり身に余る賜物です。
    この受賞は就農以来ご縁を頂き、お力添えご協力して頂いた皆様のおかげと、心より深く深く感謝申し上げます。
    そして、先人様が築かれた宇治が私を後押しして頂いたと改めて痛感しております。
    この宇治の茶生産の現場を後世にも繋げ、茶生産の発展に少しでも寄与できればと思っております。
    どうぞ今後とも、よろしくお願い申し上げます。

    22552351_1959551097651049_7688261118348325991_n

    22528237_1959551127651046_6201744469972733584_n

  • 宇治市政だより

    22365482_1954878618118297_5449390506991075601_n

    【宇治市政だより】
    宇治市政だよりが、リニューアルに伴い恐縮ですが掲載して頂きました。
    お伝えしたい事が、もう少しございます。
    近年、宇治市の茶農家は「お茶摘みさん」の不足により手摘み摘採が危機的な状況です。宇治市が宇治町の頃は、宇治町の皆様が全員5月になれば「お茶摘みに行く」という意識の中、御協力いただいていたと聞いております。
    茶畑から宇治茶に触れて頂ければ幸いです。何卒、「お茶摘み」の御協力をお願い申し上げます。

    22221550_1954878671451625_1119984428137820825_n

    22228170_1954878621451630_2694045049404542227_n

  • 茗魂祭・宇治茶祭り

    22154522_1952576741681818_6058174883509763496_n

    昨日は、茶祖への報恩感謝供養と宇治茶業界のさらなる発展を祈願し茗魂祭に参列いたしました。
    毎年この場に参列すると、宇治の先人様の偉大さに感服し感謝の心で胸がいっぱいになります。
    また、第66回宇治茶祭りと同日になるのは珍しく、宇治茶一色の宇治市でした。

    22089458_1952576758348483_7893406139536785717_n

    22154261_1952576745015151_4141496993063059249_n

    22050206_1952576808348478_4024020074279534006_n

    22228229_1952576761681816_2320561209704937355_n

  • 第71回全国茶品評会

    21617684_1944509919155167_4520525808315870377_n

    全国茶品評会の結果が発表されました。
    本年度は、残念ながら3点差の1等4席。
    数年・数10年に1度作れるか作れないかの昨年の碾茶に、もう少しでした。
    お茶摘みの皆様、製造・手選り選別に御協力いただきました皆様に、心より深く感謝申し上げます。
    もう、来年度産の栽培管理の繁忙期に入っており、これからの目標は、昨年の出品アサヒを越える事です!
    引き続き、皆様の御指導・御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

    21686201_1944511135821712_8127330980814375781_n

  • 息子の茶園

    21317424_1942618379344321_6890827443219330218_n

    3月に定植した息子のアサヒとサミドリ!
    春の定植時は、少雨と寒さの影響で緩慢な生育となり、敏感なアサヒは植え直しも考えたほどでした。
    しかし、試行錯誤を繰り返し再生へ取り組んだ成果が出てきました。
    今年の夏は猛暑日も少なく適度な雨もあり、幼木にとって非常によい気象条件も重なり順調な生育になっております。

    21317605_1942618376010988_5588414250683607711_n

  • 銀座シックスで再会

    20638481_1930098407262985_98632890104788948_n

    GINZA SIXで、昨年度の全国茶品評会農林水産大臣賞受賞てん茶が熟成を経て御抹茶となり、再会いたしました!!
    私自身も、長年の栽培経験から数年・数十年に一度生産できるかわからない名作です!!

    20638630_1930098443929648_94244247916527176_n

    20638292_1930098417262984_8769947255514831082_n